ステンドグラス作家 stainedglass artist  /  中村恵美子 Emiko Nakamura



福岡県在住。

色が記憶を呼び起こし、記憶が色を選ばせる。

幼い頃よりステンドグラスを制作する母のもとで育ち、

色とりどりのガラス片の美しさに魅了されステンドグラス制作を始める。

2003年工房atelier du verreを立ち上げ本格的にスタート。

ステンドグラスの伝統的な技法にオリジナルをプラスし、金属や布など

異素材とガラスを合わせた作品を制作。

デザインから制作、仕上げまで全ての工程を手作業で一つ一つ作り上げています。




●         




1996年 Glass studio in CANADAにてケイムワーク 習得

2003年 工房atelier du verre設立

2009年 第9回ステンドグラス公募展  /  入選

2013年 ステンドグラス展 / 岩田屋三越 福岡

2014年 ステンドグラス展 / 岩田屋三越 福岡  / 山陽百貨店 姫路

2014年 「記憶」installation  / 中屋興産ビル2F階段 fantastic arcade project

2015年 ステンドグラス展 / 岩田屋三越 福岡  /  COLET 北九州

2015年 JUMPING Fes2015 / バイヤー賞 RIVERWALK 西日本総合展示場

2016年 ステンドグラス展 / 井筒屋 北九州

2016年 「挑戦」5人展 「綿毛」installation / 北九州市民ギャラリー
          
2017年 ステンドグラス展 / 井筒屋 北九州

2017年 第4回グラスアート九州会作品展 / 福岡アジア美術館